愛媛県を中心で活動するご当地アイドルグループ【愛の葉Girls】の企業サポーター第1号になりましたのでご報告いたします。

去る、令和元年5月26日にRER Group代表でもあり、RER Agency株式会社代表取締役の三瓶 晃幹(以下:三瓶)が、愛媛県を中心に活動しているご当地アイドル【愛の葉Girls】とスーパーフジ砥部店にて、トークショーに参加しました。その際に、【愛の葉Girls】と会場にお越しのファンの方からの後押しから企業サポーターとなりました。

【愛の葉Girls】とは愛媛県の農業アイドルです。2018年3月にメンバーの大本 萌景さんが自死されたことから、活動停止となっておりました。2018年6月より新生【愛の葉Girls】として現所属事務所の株式会社フィールド愛の和(以下:フィールド社)に移籍し活動を再開しております。ご遺族の大本 萌景さんの自死の原因を知りたいというご意思から、元運営事務所のH社と共同で損害賠償裁判の被告となりました。また、フィールド社が被告である以上【愛の葉Girls】の活躍は阻害されてしまいます。そのことをTwitterでたまたま知った三瓶が発信したことから、愛媛県松山市で【愛の葉Girls】とトークショーを行う流れとなりました。

2019年 5月20日 フィールド社からTwitterにて【愛の葉Girls】とガチ対談の申し出があり、三瓶が承諾。(その中で挑戦状と明記される)

2019年 5月21日 フィールド社大井様と三瓶が電話にて打ち合わせ。挑戦状の意味を大井様に問いただすと、【愛の葉Girls】をみてこれから応援したいと思ったら我々の勝ちである。また、同日に被告代理人(フィールド社代理人)より5月26日に行われるイベントには一切関知していないことをTwitterにてツイート

2019年 5月25日 三瓶が松山入りする。事前の段取りとは異なり、三瓶がステージに上げられファンの前で挨拶することに。(ほんまけや様YOUTUBEをご覧ください。)そのあとメンバーと改めて挨拶。(途中の行動は不適切な行動があった為、記載しません)26日の最終打ち合わせを行った後、ツイキャスライブにて飲食風景を公開。

2019年 5月26日 13時30分よりトークショーが執り行われその中で企業サポーター第1号となりました。

動画をご覧いただければご理解いただけると思いますが、大人の事情で一生懸命頑張っている【愛の葉Girls】の活躍が阻害されることは大変悲しいです。

また、【愛の葉Girls】からの挑戦状は三瓶が完敗でした。理由はメンバーの自死という悲しみを乗り越え頑張っているのに大人事情で活躍できない。でも、歌にダンスに一生懸命頑張ってました。【愛の葉Girls】を良いと思いました。

ご遺族の憎しみや悲しみが少しでも癒えてフィールド社との裁判が1日でも早く終わることを切に願います。

また、【愛の葉Girls】が活躍できる事、大本 萌景さんのご冥福をお祈り申し上げます。